大雪で

新年が明けてからは初めてブログ記載になります、三桐です。

 

挨拶遅れましたが、今年もよろしくお願い致します!

 

と、新年の挨拶をしましたが、

なんともう1月の末です

1月も終わって、2月、3月とこれから少しずつでも暖かくなってくるかなと思いきや、

 

まさにこのブログを書いている携帯の画面から目を離し、窓の外を見ると、10年に1度と言われる大雪が

 

持田にある我が家でも、平地に4050cm程の雪が積もり、車を動かすまでに一苦労でした

24日の夜も雪かきをしたのですが、再び朝から雪かきをしてすぐに腕がパンパンになりました。

 

暫くは、この寒さと、筋肉痛と付き合わなければならないようです

 

 

 

話が少し変わって、雪と利用者の方々にまつわるお話をさせて下さい。

 

私がNPOこだまに就職してから、このような大雪が降り積もったのはほぼ初めてのことで、降り積もる大雪に対する利用者の方々の反応も初めて見ることとなりました。

窓から吹雪を見て、「お〜」と呟く方、

 

吹雪いている雪が見たい様子で、窓を開け始める方、

 

見ているのは楽しいが、1歩外に出るとなると緊張と滑ることに対する不安で歩けなくなる方、

 

雪を踏みしめることが楽しい方、

 

雪に触れる度に手を引っ込めて、必死に寒さを訴える表情になる方、

 

雪のおかげで、皆様の新しい一面を知ることが出来て嬉しく思います!

 

いつか利用者の方々と一緒に、ソリや道具を持ってスキー場にお出掛け出来たら楽しいかもしれないなぁと感じた冬でした。

 

次回は村上さんです!


4月から小学生になる息子は、プラレールに夢中です。
少し前までトーマスに夢中だったのになぁ

息子のコレクションのおかげで、電車に興味なかった私も名前を沢山覚えました。

はやぶさ、こまち、こだま、ドクターイエロー、金太郎、南海ラピート、

そして、また叶いそうもない夢を抱きました。

ななつぼしin九州に乗りたい!家族で!
レトロな内装でお洒落です。
もしくは、瑞風!

しかし1番安いコースでも7人で行くとざっと500万かかります、、、

誰か〜連れて行って〜我が家の子供達〜早く大きくなって連れてって〜


夢なのに他力本願の日野でした。





指談

石丸です

更新が遅くなりました💦

ごめんなさい!

 

昨日、指談のワークショップに参加してきました

指談とは意思伝達のコミュニケーション方法の一つで、少し前から娘も練習を始めました

最初は○‪✕‬から練習します

○は下から上へ、‪✕‬は上から下へ/と書きます

○の時はちゃんと指先が上へ動きます

 

驚いたのは、教えてもないのに娘が文字を認識していて書く事ができるということ!

ただ、きちんとした字ではないので、読み取るのにもすんなりとはなかなか行かないのですが…

娘は話せないから文字など理解していないと思い込んでいたようです

今まで伝える手段がなかっただけで、これは娘に申し訳なかったなぁと思っています

 

同じワークショップに、ある利用者さんも前回から参加されていました

その方は年末のケーキ作りでクリームとチョコ、どちらがいいか聞いたところ、チョコに指先が動きました

そのチョコケーキを食べた時の笑顔がとても良い笑顔!

だってちゃんと自分で選んだ味だから嬉しいに決まってます

 

そういえば、習字でもお手本を横に、文字の書けない利用者さんが生き生きとした線で文字を書かれます

指談を教えて頂いた天野さんという方が、

『見てれば書けるよと、利用者さんが教えてくれました』と言っておられました

なるほど、ご家族や職員が字を書くのを見てるんだ…だからその方向に動かす事ができるのかと納得しました

 

その天野さんが『これは障がいのある方の意思を読み取る、支援者の技術です』と言っておられました

折しも先日の職員会でも福祉サービスの質を上げましょう、技術を磨きましょうと話題が上がりました

 

自分で決めて自分で伝える、大事なことです

○と‪✕‬しか出来なくても、OKかNOかは伝えられます

娘と一緒に練習して、他の誰かの意思も汲み取れるようになりたいと思いました

 

 

次は日野さんお願いしまーす!

 

免許の更新

今から寝ようとしている余村です。

以前、免許の更新を忘れて大変なことになった友人のはなしをしました。

そしてもう一人、免許の更新を忘れた友人がいました。

その友人は妻に免許の更新を忘れていたことを言えずにいました。

何とかしてごまかせないものだろうか?

考えた友人は免許センターでこう言いました。

「ぼくはたまに記憶が飛ぶことがありまして。」

免許センターの職員は

「それは免許が交付できないです。」

焦った友人は

「もう治ってるんですけどね。」

免許センターの職員は

「ぜったいダメです。」

何度か交渉した友人はついに

「すみません、ウソ言いました。」

みなさん免許の更新は忘れずに。

そしてウソはつかないようにしましょう。

こんばんは、森山です。

 

昨日帰宅すると飼っているミニチュアダックス♂の毛が束になって固まっていました。

しかもかなりの広範囲です。

毎日ブラッシングをしているのに何故!?

家族に聞いてみると

送迎にきた職員の野津さんにミカンを

あげたそうです。すると野津さんは

玄関先で皮をはいで丸ごと

口に入れたそうです。

それを見ていた息子が野津さんの真似をして

ミカンを丸ごとほおばったわけですが…

皆さんの想像通り、口から汁が全部溢れ

着ていたパーカーも足元にいたレックスも

ミカンの汁まみれになったのでした(泣)

 

 

野津!余計なことするなよ〜!

レックスのシャンプーをしながら

こっそり野津さんに八つ当たりする私です。

次は余村さんです。

 

新年?

明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします石倉です。

 

 

新年明けた気がまったく感じれないのはなぜでしょう?

おせちを食べてないからですかね?

やはりガキの使いを見てないからなのか?

わかりませんねー、、、

 

皆さんはどうですか?

 

さてさて、去年は成長出来たのか出来てないのか

全然わかりません!

一つ言えるとしたら身体の使い方を覚えれたくらいですかね!

どうしたら腰に負担がいかないようになるか

勉強したらなんと!!

全く痛くな~い!

バリバリ元気な石倉です。

 

子供の風邪とかすぐ移りますが、、、

 

今年は苦手な事に挑戦しようと思います!

それは『文章を書くこと』を頑張りたいと思います!

多分、一生の課題になると思いますが、、、

 

身体動かすのは得意ですが頭を使うのは

やはり苦手ですね~

 

利用者さんや職員の助けになるようにもう少し勉強をして

頑張っていこうと思います!

 

今年もダメなところだらけの石倉だと思いますがどうぞよろしくお願いします!

 

ダメなところを言って頂けたらすぐさま

反省し直していきますのでバンバン言ってください!

 

何を書いてるのか自分でも意味不明ですが

これが石倉です!

『おもしろおかしく生きる』

石倉でした。

 

 

新年の挨拶と大会の結果報告

明けましておめでとうございます。

 

 

今年もよろしくお願いします。

 

 

2022年は先輩職員の背中を追う形で様々なことを学ぶことができ、介護力だけでなく

 

 

人として成長したなと思う一年でした。

 

 

2023年はさらに成長できる一年にしたいと思います。

 

 

グループホーム「ラシィエ」に配属になって約9ヶ月が経ちました。

 

 

利用者さんとの時間を一緒に過ごすことで多くの成長を近くで見ることができ、

 

 

やはりやりがいのある職業だと改めて思うようになりました。

 

 

利用者さんの成長は自分の自信にもつながるのでよりよい支援を目指していきたいと思います。

 

 

話は変わりますが

 

 

1123日と1224日に卓球の大会がありました。

 

 

自分は団体戦しか出場していませんが結果を報告致します。

 

 

1123日の出雲市オープンでは

 

 

 

 

 

堂々の

 

 

 

 

 

3位でした!!

 

 

満足のいく試合ばかりで現役時代より楽しむことができました。

 

 

またチームで助け合いながら試合を行い絆を深めることができました。

 

 

気になる1224日の島根県選手権は

 

 

3回戦敗退という非常に残念な結果で終わってしまいました。

 

 

起きた時間が遅く大会会場であまり練習ができず試合に挑んでしまい身体が冷えて全く動くことができませんでした。

 

 

そのため非常に情けない試合ばかりでした。

 

 

何事も早めに取りかかることが大切という初心に振り返ることができました。

 

 

こんな私ですが改めて今年もよろしくお願いします。

 

 

 

今年は正月らしい日々を過ごすことができなかった野廣でした。