一皮むけた???

ものすごーくすごーく会いたかったおばあちゃんに会いに隠岐に帰省した。

おーおーお帰り〜酔わんだったか?

船酔いをする私をいつも心配してくれるおばあちゃん。

96歳にもなるけど元気そう!良かった〜!一安心!

隠岐弁も匂いも心地良い。

実は、この帰省の出発時間は3時半!

我が家を3時半に出ていざ七類港へ。

場所取りだ〜!

流石に4時に着くと1番!!!

6時に玄関が開くのを待つ。

ここは男性陣がゴザをひいて待機。

船酔いする私の為に1番安い二等の部屋を確保する為だ。

お盆の隠岐の帰省を知らない方はビックリすると思うが、ものすごい長蛇の列ができるのだ。

我が家はこの早くに場所取りをする

と言う所からイベントになっているので子供達は張り切って起きる。

普段はぜんっぜん起きないのに。

おはようの声も爽やかだったな〜笑笑

帰った日の昼からと次の日はほぼ海で過ごし、子供達は真っ黒になった。

日焼けして皮がむけている。

それそれ!夏になると、皮が剥けるのが面白かったのを思い出す。

え〜!!もう帰るの!??

子供達が大好きな隠岐を台風の為一日早く切り上げて少し心残りの日野でした。

百聞は一見にしかず

先日、お盆に入る前のことです。有難いことにまたまた新しい利用者さんより車から家の中のバギーまでの移乗をお願いしたいと依頼がありました。そして初めてこだまの職員としてご自宅にお邪魔させていただきました。

 

現場ではご両親だけでは移乗は難しい様子でした。

 

どんな方かなと少しそわそわしながら挨拶をしました。

利用者さんもご両親も本当にステキな方でした。少々緊張していましたがその笑顔をみてすっかり肩の力が落ちました。

「自分たちが一緒にいることができる間はできるだけ一緒にいるつもりです」

とおっしゃっていまいした。福祉の世界では障害だけでなく介護の現場でもこういったことに対してほんとうに様々な考え方があると思います。

 

移乗だけで短い時間でしたが実際に介助させていただいて、少しお話もしていただきました。耳や目からの情報だけでなくそのときに自分に入ってきた情報全部が非常に勉強になりました。

 

出来ること、今やること、必要としていること、提案できること、

 

なんだろうと自然に考えることができました。答えはなかなかでませんでしたが、。

 

最近、研修で事例としてさまざまなケースの利用者さんを想定しての支援計画の作成の練習を行なってきました。しかし想像がうまくできず、自分には苦手だと感じていました。

 

その場で想像力を働かせてパッと答えが出すことができればいいですが、やっぱりまだまだ難しいです。

実際に自分が飛び込んでみて目で見て聞いてお話しをしてコミュニケーションを取って、初めて行動して考えることができるのかなと感じました。実際に“会う”というのは大切ですね。

 

百聞は一見にしかず、、遥か昔から言われていることです。

平成から令和になり、今更実感した永井でした。

残暑お見舞い・・・

盆が終わると、夏も終わった感じになります。

とは言え、寝苦しい夜は続いています。

私は、今夏初めて「クーラーつけっぱなしで寝る」ことを経験しました。昭和の人間は自然の風を愛します。少々寝苦しくても、扇風機の風は許せても、クーラーは苦手。すぐにクーラー病になり、体調が悪くなるのです。でも、今夏はあまりの寝室の暑さに耐えられず、クーラーの部屋に布団を移して、恐る恐るつけっぱなしで寝てみました。

すると、なんと寝心地の良いこと! トイレで目覚めることはあっても、またスヤスヤと眠りにつけました。喉風邪もひかず、寝冷えすることもなく、今のところ猛暑の夜を乗り切っています。

日中もずっとクーラーの中で過ごしていると、身体も慣れてくるのでしょうか・・・。体調が崩れていないことに一番びっくりしています。

そんなこんなの今夏も終わりが近づき、昨夜は秋の虫の鳴き声が聞こえてきました。  とても短くて、とても猛暑な令和元年の夏でした。     菅より

明日は、永井さんです。

お盆

お盆は実家の両親や妹一家とお墓参りに行きました

子供たちが社会人になってからは、勤務状況が様々だったり親と一緒に出かける機会はほとんど無くなり、お盆とお正月だけは唯一親子揃って出かけます

高校生の姪っ子も部活で忙しい毎日ですが、一緒にお墓参りに行く事ができました

お墓参りが終わるとみんなで昼食を食べに行き、昼だというのに男性陣は当たり前のように生ビールを注文。。

いつもの口癖が「まあお盆だけん、いいわや」と
言い訳をするのでした

確かに親戚が集まると話しに花が咲き楽しい時間になります

孫に囲まれ嬉しそうな両親をみていると、なんだかこちらも嬉しい気持ちになり、良いお盆が過ごせました


新見

明日は菅さんです

先輩に感謝

高2の娘は、部活の先輩が引退するまでは、先輩が示す練習内容や挨拶の態度に不満を持ち、度々ブーブー文句を言っていました。

しかし、引退されてしばらくたった今頃になると、考え方が変わってきたようで、先日ポツリとこんなことを言いました。

「先輩たちの厳しかった練習のおかげで、力が付いたんだと思うわ!あの練習を乗り越えたことで自信も付いたし!」と。

へ~、我が子ながら前向きな考え方ができることに感心し、

こういう思いを持てるようになるために、部活動はひとつの役割を持っているんだと思いました。

「じゃあ、今度は自分たちが後輩に教えてあげる番だね!」と言うと、

「いや、私は教えないよ。他の人が教えてるから私は見てる。」と。

なんじゃそりゃ~!

おそらく自分の役割ではないと思っているのでしょうが、完璧ではなく、なんか残念なところが我が子らしいです。

私たちも、こんな思いの積み重ねで様々な力が付いていくのだと思いますが、すべては考え方次第。

私はつい、ネガティブに考えがちになってしまうのが悪い癖です。

 ~くぼた~   明日は新見さんです!

おふくろの味

お盆ということで、昨日実家に帰ってきました。

といっても、週1で実家には行っているので、久し振り感はありませんでしたが…。

でも、夕ご飯を食べると思うことがありました。

 

奥さんには悪いですが、やっぱり実家のご飯は美味しいなと。

おかずと一緒に白いご飯を食べることが、こんなに美味しく感じられるとは、と驚きと感動が同時に押し寄せてきました。

おかずも以前と変わらない味付けで、ぼく好みの濃い味です。

ご飯がすすむくん状態で、気づけば茶碗(どんぶり)に3杯のご飯を食べていました。

少し調子に乗ったみたいで、食後はしんどくなりました。

 

やはり日本人は白いご飯だなとつくづく思いながら、本日の夕ご飯である、うどんをすするのでした。

 

 

以上、パンよりご飯派の八壁でした。

 

明日は久保田さんです。

こんにちは、森山です

いよいよ台風が近づいてきていますね
昨日から大阪にきていますが
こちらも風が出てきて、雨も降り始めました
被害が少ないことを祈ります

今回は虫好きな子供の為に、
大阪自然史博物館や
大阪南港ATCで開催中の、
とびだせ昆虫大冒険に行きました
アルケスツヤクワガタの生体もゲットし
大満足の様子の息子です


ひさしぶりの都会を私もゆっくり
楽しみたかったのですが、この台風ですので
早めに切り上げたいと思います

では、連休明け元気に皆さんに会えますように