嬉しいこと・・・

こだまでは毎月職員会を開いて

それぞれの状況や相談があったことを報告し合う。

今月の職員会ではあるお母さんからの

相談を報告した。

 

すると翌日のあさ、

おはようございます、

と事務所に入ってきた職員から

「何か動きたいと思います」

と頼もしい相談があった。

 

まだ若い作業所時代のころ

仲間の体験を拡げるために

宿泊体験を企画したり

遠出を企画したりした。

 

そんな時を思い出しながら

少しアドバイスをすると

目がキラキラして

翌日には企画書ができてきた。

 

なんとも頼もしい職員たちで

嬉しかった。

これからのことを思うと

嬉しくなってきている。

 

 

      山田

 

 

そんな季節

松江から忌部を越えて大東に向かう途中に、福谷というほたる観スポットがあります。
小さい頃、両親に連れられてそこへ蛍を見に行ったことがあります。そこではおとぎ話に出てくるような、本当にたくさんの蛍が飛び交っていたことを今でも覚えています。先日、ふと思い立ってほたる観に出かけてみました。小一時間ほど歩いて、7匹の蛍を見つけることが出来ました。

環境改変や水質汚染によって、蛍の数は全国的に減少しているとのことです。
あの頃のような、少し怖くなるくらいの夥しい数の蛍に出会うことはもうないのかなと思うと、寂しい気持ちになりました。

余談になりますが、作家の宮本輝の『螢川』という小説に出てくる蛍の描写がとても好きです。ご興味のある方は読んでみてください。

 

明日は先頭に戻って山田さんです。

濡れた靴の悲劇

先日の移動支援で、

雨の中を頑張って歩いた余村です。

靴も服も雨でビッショリになりました。

それから2日後。

靴が乾いたということで、

いつもお通り履いて利用者さんのお宅に起床支援へ出かけました。

なんか臭う、、、

雨で靴がすごい臭いになってることにようやく気が付いたのです。

あ、

くさっ!

と車の窓を急いで開ける職員さん。

顔をそむける利用者さん。

固まるわたし。

2件目のお宅では玄関に入る前に靴を脱ぎました。

3件目のお宅では、

サンダルでした。

雨に濡れた靴は想像以上でした。

力を入れなくても・・・

2019年が始まって3ヶ月が過ぎようとしている。

年度はじめは何かとあわただしく

雑然と始まるうことが多い。

今年もいつもと同じようにはじめっているけど

職員のブログを読んだり

普段の仕事の中でのふとした会話の中に

『なんとかしないと」といった姿勢が

感じられたのもしく感じている。

 

何気ない普段の会話の中で

色々なことに気づき

それぞれの力にしていってもらいたいと

思うこの頃・・・・

 

福田さん残念です。

イエローカードです。

明日は、余村さんです。

美味しいコーヒーが飲みたい

美味しいコーヒーが飲みたいなと思って、帰り道に寄りました。


アイスコーヒーとケーキで1000円近くして内心びっくりしましたが、口にした瞬間、とても幸せを感じました。


コーヒーを飲みながらふと考えた。


自分にとって当たり前の幸せを、みんなが感じる事が出来ているのかと。 


こだまでもショートステイのニーズが増えて来ていて… 

確かレスパイト的な意味で利用するものと認識していたけれど、それに加えて、

今日は友人と食事をしたいから、別のところに泊まりますとか、今日は一日疲れたし、今から温泉入りに行こう!って言う声がたくさん聞けたらいいなあと思います。


自分のために、幸せに感じる時間を過ごしたい。そしてそれを明日の活力に!そんな時に選んでもらえる仕事が出来たらいいなあと思います。


仕事と言うとなんだか違うような気がしてくるのですが…

なんかその辺がもっと楽に、自然に出来ないものかなあと考えています。


みなさんの幸せな時間はどんな時ですか?是非教えて欲しいです。  曳野碧でした。

青い春!

子育ては難しい

思春期を迎えて、自分を持っている子供達に大切な事を伝えるのは難しい〜

大切な事は教えてもらうより体験しないと理解できないのかもしれない

だから、今、経験している全ての事が、子供達にとってプラスの方向に行きますように…!!

普段の生活も、人生も、親は平らな安全な道を歩かせたいけど、何故か危ない所を歩きたがる子供なんだよな〜

もう手を繋いで歩く歳じゃない。つまずいて転んで傷ついて。上手に傷を治して、またいい方向へ歩き出して欲しい。

がんばれ青春!!←中学の時の先生がよく言っていました(笑)

日野

明日は曳野みどりさんです

タメ

最近よく会う友人は、みんな同い年なことが多いです。

近い世代じゃなくて、ドンピシャな歳。

ちょっと価値観が違うことがあってもお互い”その違う所、教えてよ”みたいな。

一緒にいて心地がいいし、勉強になります。

うわぁ、こんなことやってんだぁ、とか、大人だなぁ同じ年月生きてるはずなのに、、みたいに。

芸能人でも調べてみると、えぇ、。みたいになるときがあります。

そして何より自分にとって一番の刺激になります!!

 

友だちと呑んだり遊んだりした翌日には

 

楽しかったなぁ、もっと色々と吸収して仕事も好きなことも頑張りたいっ!!

ってなります。

 

それはそうと、今日は山桃をとりにほんそご探検隊が出動しました。

やっぱりレジェンド職員さんの知識はすごいな、と改めて思いました。

あそこになかったらここ、じゃあここ、ここは?

次々と山桃エリアがでてきます。

 

自分も街中をただ車で走ったり、歩いたりするだけでなく”気づき”ながら知識をためこめるようにしようと思います。

意外と街にはたくさん生活を豊かにする資源がたくさんあります。

 

うーん、全くダメだな、まだまだ勉強不足です。

明日からも頑張ります!

 

永井